Creators

160713_柴田先生カラー

柴田よしき しばたよしき
東京都出身。

東京都出身。

『RIKO 女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞。

女性刑事が主人公の「RIKO」シリーズや

猫が事件を解決に導く「猫探偵正太郎」シリーズなど、

ミステリーを主に、幅広い作風で多くの作品を執筆、連載中。

最新作は、「ねこ町駅前商店街日々便り」(祥伝社)。

また、女性作家の会「アミの会(仮)」にも参加し、

不定期にアンソロジーを刊行している。

映画「女刑事RIKO 聖母の深き淵」、

NHK「七色のおばんざい」「激流 ~私を憶えていますか?~」、

フジテレビ「世にも奇妙な物語 秋の特別編「ゴミ女」「私立探偵・下澤唯」

日本テレビ系「保育士探偵危機100発!」

テレビ東京系「保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!」、

舞台「猫は毒殺に関与しない」他、

映画やテレビドラマ、舞台に原作として多数採用されいる。

映像化に関しては、当社までご連絡下さい。


 

kibun
飛葉喜文 ひばきぶん
東京都出身。
幼稚園の頃から童話を書くのが
好きで、小学校3年生の時には
すでに100本の童話を書き上げる。
その後、演劇に興味を持つようになり、
自分で作・演出をスタート。
現在は演劇ユニット
トツゲキ倶楽部』主宰。

 

shu
Shu
17歳のころから作詞をはじめ、
その数は30曲を超える。
「涙目ピースサイン」(歌唱・JK21)
「Winkも届かない」(歌唱・小桃音まい)など。

作詞作品一覧はこちらから
ファンレターの宛先・・・Shu@act-21.co.jp